肩こりに効く!効果的で簡単にできるストレッチを紹介します

肩こりの悩みはストレッチで解決!

皆さんは肩こりですか?
パソコンやスマホ・タブレットの急速な普及により、今肩こりで悩む方が急増しています。
もちろんマッサージや整体でほぐしてもらえばいいのですが、時間やお金がかかるので自分で何とかできたらいいですよね。

運動する、お風呂に入る、薬を飲む、マッサージ器を使う・・・などなど、いろいろな対処法があると思いますが、今回は特にストレッチに焦点を当ててみたいと思います

そもそも肩こりって?

そもそも肩こりって何でしょうか?それは肩周りの筋肉が何らかの理由により縮んだまま硬くなってしまい(伸びにくくなってしまい)、筋肉内部の血管が圧迫されて血流が悪くなってしまった状態のことを言います。
血流が悪くなれば新陳代謝が悪くなり、疲労物質などがそこに留まり続けるため疲労感やひどい場合は痛みを感じることさえあります。
もともと筋肉は伸ばしたり縮めたりと適度に動かすことによって良い状態を保つことができます。
それで適度なストレッチを行うことで肩こりになりにくくなり、さらには肩こりを解消することさえできるのです!

肩こりにはマッサージ?

肩こりと言えば、まずマッサージを思い浮かべるかもしれません。上手なマッサージは本当に気持ちよく、終わった後は肩が軽くなり楽になります。
実際にマッサージをして筋肉をほぐすことで、コリ固まった筋肉が柔らかくなり、圧迫されていた血管が解放されるため血行が良くなり痛みや辛さが改善されます。
とはいえ、マッサージの効果はあまり持続しません。数日、早い方は数時間でまた筋肉は硬くなり始めます。
マッサージが決して無駄というわけではなく、コリをほぐすのに効果的ではあるのですが、それだけでは根本的な解決にはならないということを理解しておかなければなりません。

肩こりにはマッサージ
ではどうしたら肩こりとお別れできるのでしょうか?
筋肉をいつも良い状態に保つ必要があります。
そのためには筋肉を適度に動かし、伸縮性を維持しなくてはなりません。
そうです、ストレッチです。
正しいストレッチを行なうことで、筋肉をいつも最善の状態にしておくことができます。
そうすることによって肩こりになりにくい、また肩こりになってもすぐに治る体にすることができるのです。

ストレッチをするにあたっての注意点

肩がこったからとはいえ、なんでもストレッチをすればいいとは限りません。
例えば、筋肉が伸びにくい状態から無理に伸ばそうとすると切れてしまうことがあります。
またやり過ぎると関節を痛めたり、かえって疲れてしまったりするかもしれません。
それで痛くない、無理のない範囲でストレッチをすることが大切です。
特に年配の方や、痛みの強い方などは一度医師に相談してからストレッチをしてください。

ストレッチで肩こり撃退

おススメサイト情報

福岡出張マッサージ
合鍵 新橋
八王子で腰痛、肩こりでお困りの方は
おすすめのクレジットカードランキング
整体の学校です
軽い運動で体力アップしよう
手軽で効果が期待できる健康食品
Re:Bless(リブレス)の攻略まとめwiki。お役立ち情報満載です!
着物買取

↑ PAGE TOP